宮城県大和町の不動産って実際いくらで売却できるの?

OFF

これから大和町の不動産を売却しようと考えたとき、流れも大事だけど、やはり一番気になるのが「実際いくらで売れるの?」というところではないでしょうか。

不動産売却は、誰にとってもさらっと行えるものでなく、多くの人が一大決心をして進めるものです。

とくに愛着がある不動産ならより一層でしょう。

※ご参考…https://www.jprime.jp/articles/-/19040

また、売却金を使って新たな住まいを購入したり、何か大きな投資を検討している人もいるでしょう。

ここでは、大和町の相場について解説していきます。

大和町の坪単価は3万5,000円/㎡前後で、1坪あたりで言い換えると約12万円です。

仙台市の都市部と比較するとかなり安いと言えますが、近年は上昇傾向にあるため、時期を見て売却を進めるのは正解と言えるでしょう。

相場については、坪単価×不動産面積で表されるのではなく、市場動向や需要と供給の関係などの影響も受け、変わってきます。

そのため、あくまで参考として数字は覚えておいてください。

建物がある場合は、経年劣化や周辺環境なども加味されて価格決定されるようになります。

参考程度ですが一部挙げると、土地面積150~160㎡、建物面積約110㎡の新築の場合で販売価格が1900万円程です。

もちろん大和町の中でもエリアによって異なりますが、当然中古の物件であればここからグッと価格は落ちてきます。

とくに築10年を超えると下落幅が大きくなるので注意です。

土地だけであれば右肩上がりなのでじっくり検討しながら進めるのも良いですが、建物付き不動産売却であれば少しでも早い方が良いでしょう。

流れなどを押さえ、早めに行動していきましょう。

This post was written by , posted on 9月 21, 2020 月曜日 at 9:12 am

Comments are currently closed.